Tea for Two/二人でお茶を【ピアノ楽譜】

こんにちは❣️ 枡田咲子です😃

ピアノ楽譜販売のお知らせです!

”ジャズの名曲を弾く!No.4 は『Tea for Two / 二人でお茶を』です!

調が A♭メジャーでフラットが4つ付いていますが、部分的に C メジャーに転調します。

左手はストライド奏法で、ちょっと手応えあるジャズ中級向けのアレンジになっています。

ストライド奏法はベース音とコードを交互に弾きますが、あまり音域が広がらないような弾きやすさを重視してみました。

楽譜は全て書き譜です。コードのテンションなど音楽理論の知識がある方は、独自でアレンジもできるようにコード・ネームも記載しています!

スポンサーリンク

楽曲情報

作曲:Vincent Youmans

編曲:Sakiko Masuda

キー:A♭ メジャー(一部 Cメジャー)

テンポ:ミディアム・スウィング

難易度:中級

販売:Piascore

曲の構成

主な構成

楽曲の構成は、テーマ(A, B, C, D)→ソロ(即興演奏)セクション(E)→ ラスト・テーマ( F)です。

このA, B, C...はリハーサル・レターで、楽曲の構成とは関係ありません。(リハーサル・レターは、リハーサルや練習するときに使う記号です)

テーマ (A, B, C, D)

メロディーのフォームは、 a, b, a', c フォーム(各8小節)です。

(A=  B= b, C= a', D= c )

アドリブ (D)

ジャズではテーマのコード進行でアドリブ(即興演奏)します。

このアレンジは誰でもジャズを楽しめるようにアドリブ・セクションも作っています。

A, B セクション(16小節)のコード進行に沿ってアドリブのフレーズを作っています。

独自のアドリブをされ場合は、コード・ネームを使ってオリジナルのフレーズを作ってください!

通常は、テーマ(32小節)を1コーラスとしてアドリブを行いますが、このアレンジでは手軽に弾けるように1コーラスの半分(16小節)をアドリブ・セクションとしてテーマに戻ります。

(E= a, b)

ラスト・テーマ (F)

ラスト・テーマは、メロディー・フォーム a', c です。

このセクションは、C, D セクションと同じ、弾きやすいアレンジになっています。

ショート・アレンジ
あっさり終わりたい!など、短くする場合は、20節まで弾いてのあと、61小節目から最後まで弾いて終わります。

POINT☝🏻ストライド奏法では、1&3拍目をしっかり弾きましょう!小指がんばれー!!
POINT✌🏻右手の16分音符は軽く弾いてみましょう!

参考動画

楽譜は Piascore からご購入いただけます!

ぜひ一度チェックしてみてください!

スポンサーリンク
Le Ciel Bleu / Sakiko Masuda ジャズ・オーケストラ

オリジナル曲を作っています!

もしよろしければご視聴ください!!

おすすめの記事