ピアノプロジェクト

こんにちは🌸枡田咲子です😃

初チャレンジ!!

ピアノ・プロジェクトと題して、ピアノ・ソロ曲をリリース予定です!!

もちろん曲はすべてオリジナルで、全11曲となります!(11曲中の5曲は小曲集の作品となってます)

日程はまだ未定(夏〜秋予定)ですが、詳細など決まり次第お知らせいたしますのでお楽しみに🎶

スポンサーリンク

どう作る?ピアノ・ソロ

ずっと挑戦してみたかったピアノ・ソロ!ついに実現となりました!!

ピアノは『1人オーケストラ』なんて言われる楽器です。なんだって出来る!指が足りれば、指が動けば、、、

今回は2パターンの作曲方法で作りました。

リード・シートからの作曲

リード・シートとはメロディーとコードが書かれた楽譜です。

リード・シートを作るということは作曲の基本だと考えています。そこからアレンジして発展させればたいていの曲は出来上がります。

この方法はジャズの発想に基づき、コードの響きが強くでる曲になる傾向があります。

曲にもよりますが、左手がベースの役割を果たすといったリズムを重視した曲に向いているなぁと実感しました

ただこの方法だけだと、ピアノ曲では面白みにかけるのでは!?と思い、新たに試みた方法が、、、

構成とパターンからの作曲

パターン化できるフレーズを考えて、それを発展させていくという作り方をしてみました。

構成は曲全体のイメージをだいたい作っておくという方法です。最初にセクションの数を決めておいたり、各セクションの役割を決めておきます。

例えば、Aセクションのキーが決まったら、Bセクションのキーは違うものにするとか、Cセクションは全く違うパターンを採用するとか。

これはアレンジの要素が大きい作り方かもしれません。

コードの流れのようなものも考えるので、基本の発想はジャズ作曲法ですね。。。

Remember

お試し動画をアップしてみました!

この曲は、リード・シートと構成とパターンのいいとこ取りで作ったような曲です!

さいごに

ピアノ曲を作るにあたって、久しぶりにピアノに向かってパターンやフレーズを考えました。

でもピアノ曲だからといって、全部ピアノで作っているわけではないんです!!

フレーズやパターンなど基本となる土台ができたら、あとは楽譜に書いていく!そんなと作り方をしています。

また各曲の紹介と一緒に、楽曲解説もできればと思っています!

さいごまで読んでくださりありがとうございました✨

 

スポンサーリンク
Sakiko Masuda Jazz Orchestra
ArtWork. SMJO

1st アルバムがリリースされました!!

ご試聴できますので、是非聴いてみてください!

おすすめの記事