sym-dim 1

こんにちは🐹枡田咲子です😃

アドリブに使える!ほんと便利なディミニッシュ・スケールです!!

音楽理論上ではちょっとややこしいディミニッシュ・スケールなんですが、、、

今回は覚えるのも簡単!そして使えるシンメトリック・ディミッシュ・スケール(英:symmetric diminished scale)をみていきましょう!

シンメトリックの意味は”左右対象”です。つまり、左右対象に音が並ぶスケールです!

スポンサーリンク

シンメトリック・ディミニッシュ・スケール(全音+半音)

作り方

全音半音を交互に並べるスケールです。

シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音プラス半音とか、ホール・ハーフと呼んだりします。

ホール・ハーフとは!?

ホールがホール・ステップ(英:whole step)で全音、ハーフがハーフ・ステップ(英:half step)で半音、という意味です。

 

例:C シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音
sym dim 1

楽譜に表記するとき、音符選びに迷うかもしれません。。。上記はフラットで統一しましたが、見やすい音符で書いてよいと思います。

使い方

シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音は、ディミニッシュ7thコードの時に使えるスケールです。

C シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音 の場合、Cdim7 コードで使えるスケールということです。

各音は以下のように、コード・トーン(1, m3, dim5, dim7)に使えるテンション・ノート(9, 11, ♭13, M7)が組み合わさったスケールです。

sym dim 3

 

テンションにM7(メジャー7th)が出てくると、なんだか不思議な感じもしますよね。。。

でもこれでOKなのです!

上記はコードの音を理論上で表記しました。ダブルフラットは読みにくいので楽譜では異名同音 A で表記することが多いです。

一覧

シンメトリック・ディミニッシュ・スケールは、4つのディミニッシュ・スケールが同じ音で構成されています。

つまり3パターン覚えれば、12種類全部覚えたことになります!

下記のスケールは、読みやすいと思われる音を選んで表記しました。

C, D#/E♭, F#/G♭, A シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

sym dim 5

① C シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

② D#/E♭シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

③ F#/G♭シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

④ A シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

C#/D♭, E, G, A#/B♭ シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

sym dim 6

① C#/D シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

② E シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

③ G シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

④ A#/B♭ シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

D, F, G#/A♭, B シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

sym dim 7

① D シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

② F シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

③ G#/A♭ シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

④ B シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音

まとめ

シンメトリック・ディミニッシュ・スケール 全音+半音は、

  • 音の並びは、全音半音を交互に並べる
  • ディミニッシュ7thコード(dim7)で使えるスケール
  • dim7のコード・トーンに、テンション 9、11、♭13、M7が含まれたスケール

です!

全音と半音が交互なので覚えるのは簡単ですが、楽譜に表記するときは少し頭を悩ませることになったりすることが。。。

アドリブでは、dim7コードで使えて、アボイド・ノートがないのでとても使いやすいです。しかも3つ覚えれば全12種類制覇です!!

次回は、もう一つのシンメトリック・ディミニッシュ・スケールについてです!もうなんとなく、わかってしまってるかもしれませんが😓

最後まで読んでくださりありがとうございました✨

 

今日このごろ
先週、うちのハムスターのくろが亡くなり凹んでました。2歳7ヶ月でした。。。
もともと弱くて病気したりで毎月病院に行って薬をもらいに行ってました。ハムスターの寿命は2〜3年と言われているし、トラブル続きだったのによく頑張ったと思います。
いつも居たのに音が聞こえてこない、、、やっぱり寂しいですが、やれることはやってあげられたかなぁということで、I can accept it. ということで。。。
くろ
スポンサーリンク
Sakiko Masuda Jazz Orchestra
ArtWork. SMJO

1st アルバムがリリースされました!!

ご試聴できますので、是非聴いてみてください!

おすすめの記事