プライマリードミナント

こんにちは🍅枡田咲子です😃

奥深きドミナントのつづきです。

No.1 では基本のドミナント・リゾリューションについてでした。

No.2 では、プライマリー・ドミナントについてです!

さて、プライマリーとは!?

ドミナントはもちろんドミナント7thコードのことを示しています。

ドミナント・リゾリューションについては、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

プライマリー・ドミナント(英:primary dominant)

プライマリーには、”第1の”や”主な”などの意味があります。

ダイアトニック・コードにあるドミナント7th (V7)をプライマリー・ドミナントといいます。

 

例1:Cメジャーのプライマリー・ドミナント

ドミナントについて001

例2:Dメジャーのプライマリー・ドミナント

 

ドミナントについて002

ダイアトニック・コードでできる唯一ドミナント7thコード。V7がプライマリー・ドミナントです。

V - I  進行

プライマリー・ドミナント(V7)は、トニック(I, Imaj7)にドミナント・リゾリューションする傾向にあります。

コード進行を表す言い方では、V(ファイブ)- I(ワン)ともいいます。

例1:Cメジャーの V-I 進行

ドミナントについて003-1

 

例2:Dメジャーの V-I 進行

ドミナントについて004-1

キー(調)の中でドミナントの解決(V-I 進行)は、終止感があるためとてもよく使われます。

まとめ

プライマリー・ドミナントはシンプルです。

ダイアトニック・コードの V7 がプライマリー・ドミナントです。

実際は”ドミナント”とだけで呼ぶことが多く、あまり使わない用語かもしれません。。。

次回はプライマリー(第1の)に引き続き、セカンダリー(第2の)ドミナントについて書きたいと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました✨

スポンサーリンク
おすすめの記事