超簡単!ピアノで覚えるコード【No.1 メジャー・トライアド】

こんにちは🌸枡田咲子です😃

新シリーズです!

初回は『ピアノで覚えるコード』です。

音楽理論はひとまずおいておいて、ピアノを使ってコードを覚える方法をお伝えします。

ピアノでコードを弾きたい方や、音楽理論よりまずは音を聞いてコード覚えたい方におすすめの内容です!

今回は、『メジャー・トライアド(長3和音)』です。

もうこれで、どんなメジャー・トライアドでも間違うことはありません!!

ちなみに詳しくは、音楽理論のこちら記事をご覧ください。

メジャー・トライアドの作り方

まずはどの鍵盤がどの音なのかを確認しておきましょう。

メジャー・トライアドのコード・ネームは、アファベットの大文字のみで表記されます。

それでは、C (Cメジャー・トライアド)で作り方をみていきましょう。

①ルートを弾く(ルートはアファベットの大文字の音です。)

②ルートから4つ鍵盤を進めて弾く(間に鍵盤が3つ入っている状態)

③ ②の鍵盤から3つ鍵盤を進めて弾く(間に鍵盤が2つ入っている状態)

    ④ 完成!!

    全てのメジャー・トライアド

    メジャー・トライアドの基本形の弾き方は全部で12通りです。

    赤丸が弾く鍵盤で、グレーの丸は間に入る鍵盤数を示しています。

    鍵盤の位置がわかりやすいようにCだけ表記しています。

    Cから順番にみていきましょう!

    C

    C# / D♭

    D

    D# / E♭

    E

    F

    F# / G♭

    G

    G# / A♭

    A

    A# / B♭

    B / C♭

    B トライアドアは稀に、C♭と表記されていることがあります。

    まとめ

    ピアノで弾いて覚えるメジャー・トライアドの作り方でした!

    1. ルートを弾く
    2. ルートから4つ目の鍵盤を弾く
    3. ②の鍵盤から3つ目の鍵盤を弾く

    で、メジャー・トライアドの完成です!

    弾く音の間にはいる鍵盤の数を覚えておくと間違いなくわかると思います。

    ここから音楽理論に繋げていく場合は、コードはここから!メジャー・トライアド【3和音 No.1】をご覧ください。

    次回は、『簡単!ピアノで覚えるコード【No.2 マイナー・トライアド】』です!

    最後まで読んでくださりありがとうございました✨

    スポンサーリンク
    おすすめの記事