おはようございます☀️

音階って何?スケールって何?音階とスケールって何が違いがあるの?って疑問をお持ちではありませんか?

今日は音楽をする人にとっては絶対に知っておいてほしい、音階やスケールについて、わかりやすく書くことにしました☝🏻

音階・スケールについて

音階とスケールの違とは?

まず最初に、音階とスケールは同じ意味の言葉です。

音階は日本語で、スケール(scale)は英語です。

音階とスケールという言葉自体はどちらもよく使いますが、

ポピュラー・ジャズ音楽理論では、よく英語読みの音楽用語を使います!

クラシック音楽理論(楽典)では、日本語で音楽用語が書かれています。その他、ドイツ語やイタリア語などを使った音楽用語が出てきます。

音階・スケールとは

それでは、いよいよ、音階・スケールとは何か?

それは名前の通り音の階段のことです。

音と音がつながって聴こえるのが、音の階段です。

音と音がつながって聴こえる状態とは、音と音の間隔(幅)が全音半音 の関係にあることです。

全音/半音とは?

音と音の間隔(幅)を言い表すのに、全音半音という言葉を使います。

簡単にいうと、ピアノの鍵盤で隣同士になるんですが、少しトリッキーなものもあるので鍵盤で解説してみます!

まず、下の鍵盤を見てください。

 

(ド)と(レ)は隣同士ですが、(ド)と(レ)の間には黒鍵が1つ(ド#/レ♭)があります。

このように鍵盤を1つはさんでいる音と音の間隔を全音といいます。

(ド#/レ♭)と(レ#/ミ♭) 黒鍵同士で1つとんでるように見えます。
これもと同様で、(ド#/レ♭)と(レ#/ミ♭)の間には白鍵が1つ(レ)があります。

このように鍵盤を1つはさんでいる隣り同士の黒い鍵盤の間隔も全音といいます。

じゃあ ③ のように黒鍵が入らない場合は何になるの?

 (ミ)と(ファ)は、間に黒鍵が入らない隣どうしの音です。このような間隔を半音といいます。

ということは、(シ)と(ド)の間にも音がないので半音という事になりますね!

  (ファ)と(ファ#/ソ♭)も③と同様、白鍵や黒鍵の入らない隣どうしの音なので、半音という音の間隔になります。

(ラ#/シ♭)と()は黒鍵と白鍵で見た目は離れていますが、この間に音に()を1つはさんでいます。これは①②と同じ間隔になるので、全音という事になります。

ということは、(レ#/ミ♭)と(ファ)、(ミ)と(ファ#/ソ♭)、(シ)と(ド#/レ♭)も全音という間隔になりますね。
この()と()の間には音が2つ(ラ#/シ♭)と()が入っています。
この間隔は広すぎで全音でも半音でもありません
音階を作る時に、全音半音と言った表現をしたりもします。

半音は階段1つ上、全音は階段1つとばしと考えてもOKです!
音階・スケールは全音と半音を使うことで作れます。まずはこの全音と半音の音の間隔を覚えてみましょう!

音階・スケールの種類について

音階・スケールは、全音と半音がどう並ぶかで音階・スケールの種類(名前)が変わります。

基本は全音と半音で並びで、7つの音で構成される音階・スケールがほとんどですが、例外もあります

音階・スケールの種類はとてもたくさんあるので、

最初に名前だけでも知っておいてほしいスケール4種類をご紹介します!!

長音階・メジャースケール (major scale)

基本の音から、

全音 → 全音 → 半音 → 全音 → 全音 → 全音 → 半音 1つ高い基本の音に戻ります。

自然短音階・ナチュラル マイナースケール (natural minor scale)

基本の音から、

全音 → 半音 → 全音 → 全音 → 半音 → 全音 → 全音 1つ高い基本の音に戻ります。

和声短音階・ハーモニック マイナースケール (harmonic minor scale)

基本の音から、

全音 → 半音 → 全音 → 全音 → 半音 → 全音+半音 半音 1つ高い基本の音に戻ります。

 

旋律短音階・メロディック マイナースケール (melodic minor scale)

基本の音から、

全音 → 半音 → 全音 → 全音 → 全音 → 全音 → 半音 1つ高い基本の音に戻ります。

 

まとめ

  • 音階とスケールの意味は同じです。
  • 全音と半音を知っておけばスケールは作れます!
よく使う音階・スケール
  1. 長音階・メジャースケール
  2. 自然短音階・ナチュラル マイナースケール
  3. 和声短音階・ハーモニック マイナースケール
  4. 旋律短音階・メロディック マイナースケール

はじめに知っておくと絶対にお得な音階・スケールはメジャースケールです!!

今回は音階・スケールについて、少しでも参考になればと思って書いてみました。

次回はメジャースケールについて詳しく書いてみたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました✨
おすすめの記事