ベイクドチーズケーキ

こんにちは☀枡田咲子です🐣

フードプロセッサーって本当に必要でしょうか?

持ってなくても料理は出来るし、わざわざ買うほどの物でもないし、なんて思っていませんか?

いざ使ってみると、、、

な、な、な、なんと!!!労力を使わず時短できるものだとは知りませんでした。

今日はそんなフードプロセッサーを使って、ベイクドチーズケーキを作りました😀

まさに裏技!!

スポンサーリンク

準備

ベイクドチーズケーキ

必要な材料を揃えます。

フードプロセッサーを使えば、”小麦粉や砂糖ふるう”作業は必要ありません🤣

材料
  • 小麦粉 30g
  • 砂糖 80g
  • クリームチーズ 200g
  • 卵 1個
  • 生クリーム 200ml
  • レモン汁 大さじ1

レシピは上記でなくても、何でも大丈夫です!

お好みで、

  • 砂糖は、きび糖やてんさい糖を使ってもOKです
  • 生クリームは、植物性だとさっぱりとした味わいになり、動物性だとコクがでます
  • 酸味が苦手ならレモン汁は入れなくても大丈夫です

 

用意するもの
  • 丸型(15〜18cm)
  • フードプロセッサー
  • スケール(量り)
  • ゴムベラ(あると便利)

型はケーキ型や耐熱容器、小さい型に分けてもOKです!

時間をかけずに作る必須アイテムはフードプロセッサー!!

 

ティファール ミニフードプロセッサー
ルビーレッドが可愛くて、容量は0.6l で大きすぎず小さすぎずです。
混ぜる、つぶす、刻む、スライス、千切り、おろす、泡立てるの7役をこなしてくれます。
クイジナート ミニプロセッサー

コンパクトでかわいい。料理教室で使ってました。

混ぜる、刻む、切るの3役をこなします。機能はささっと使えて無駄がないです。
パナソニック フードプロセッサー

パン作りもしたい方は要チェックです!ただし、容量は0.5l です。

混ぜる、刻む、スライス、千切り、おろす、粗くおろす、する、こねるの8役をこなす優れものです。

作り方

ベイクドチーズケーキ

  1. 砂糖と小麦粉を混ぜる(数秒)
  2. 残りの材料を混ぜる(数秒)
  3. 型に流し込む(ここで、ゴムベラを使うと便利です)
  4. 170度で50分焼きます。(ガスオーブンの場合は160度)
  5. 焼きあがったら型のまま冷まして、固まったら冷蔵庫へ。
  • ガスオーブンは個性があるので、温度調整は適当に行ってください。
  • 小さい型に入れた場合は焼き時間を少なくして様子を見てください。

ドラマ1本見てる間に焼けちゃいますよ〜☺

 

お手入れ
簡単に取り外しができて、隅々まで洗いやすくなっています。
フードプロセッサー
購入前に考えるポイント
  • どんな機能が必要か
  • 置き場所をどうするか

 

わたしの場合ですが、”混ぜる” 機能をよく使います。

少量のスライスや千切りなら、フードプロセッサーを出して洗う手間を考える包丁の方が断然早いです。(*参考までに、フードプロセッサーを使って野菜(100g)のスライスや千切りにかかる時間は10秒程度です。)

お好み焼きでキャベツの量が多い時や、数人分の大根おろしを作る時は、労力いらずで均等にできるのでたすかります。

そして唯一のデメリットが置き場所です😓

私は台所にスペースがなかったので窓際にディスプレイしています。見えるところに置くと、宝の持ち腐れになりにくいです。使わないともったいないので!!

もし購入を検討するなら、あなたにとってどのような機能があると嬉しいか考えてみてくださいね🤨

スポンサーリンク

まとめ

スイーツって、

  • 作るのがめんどくさそう😟
  • 時間がかかりそう😰
  • 美味しくできるのか不安😫

なんて思っていませんでしたか?

フードプロセッサーがあると、簡単に手作りスイーツをも作ることができるんです!

手作りのいいところは、甘さ控え目にしたり、自分好みに調整して作れることです。
わたしの材料は、砂糖はてん菜糖にして、生クリームは植物性、酸味を出すためにレモン汁は上記のレシピより多めにしました。
もし甘さが足りなければ、粉砂糖を仕上げにふったり、ジャムをそえたり、カスタマイズしてみてください。
クッキー生地を土台にするレシピもよくありますが、今回はお手軽第1にしてみました。

おうちでチーズケーキを焼いてみませんか?

スポンサーリンク
お菓子作りには欠かせないもの

それは、レシピです!!

今や検索すればレシピはいくらでも出てきますが、専門家が考えたレシピや人気のオリジナルレシピには価値があると思いませんか?

 

タイトル通り、本当に褒められました😀

 

フードプロセッサーを使ってクッキーを作るレシピが載っています!

 

お菓子の基本から学べる1冊。コツなど写真つきの説明でわかりやすいです。

おすすめの記事